『与える人』こそ、成功する時代

非常識なサイトつくりました!

「GIVE AND GIVE 」という非常識なサイトをつくりました。本当に非常識なんです。

だって「教える側」がお金を支払うのだから。

「教える側」がお金を支払う?どういうこと?

普通は「教える側」が何かを教えた対価として、「教えてもらう側」からお金を貰います。これは常識ですよね。

「GIVE AND GIVE 」では「教える側」がお金を払って教えます。なんて非常識だ(笑)

本来のお金を払って教えるシステムは、お金を持っている人だけが教えてもらえる状態になります。一部の人達が優遇されるシステムです。

だからといって、金額を安くしてしまうと「教える側」のメリットがなくなってしまいます。

金額が安い、無料だと「教える側」「教えてもらう側」の本気度も下がります。


経験がありますが、無料の教材はもらうだけでやりません。
いっそのこと、「教える側」が教えたい人を選べるような形にしたほうがよいと思いました。常識的にはお金を支払らえば誰でも教えてもらえますよね。

GIVE AND GIVE では「教える側」がお金を払らうので「教える側」が「教えてもらう側」を選ぶことになります。
金銭面でなく熱量が優遇されることになります。

さらに、「教える側」がお金を支払うシステムにすることで、「教える側」も「教えてもらう側」も本気度が上がります。
金銭面でなく熱量が優遇される社会って素敵じゃないですか!

このサイトのテーマが「応援社会」です。
金銭支援だけでなく、知識や情報の共有もサイトを通じて応援したいと思っています。

「常識を疑え!」といいますが、今ある常識を疑うことで新しい発見があるかもしれません。

「与えることから始めよう!」
「GIVE AND GIVE」は夢を応援する人(ギバー)と夢を持つ人(ドリーマー)が創る夢の応援社会!

「与えてそして与える」GIVE AND GIVEで夢への第一歩を踏みだし、GIVE AND GIVEで夢の応援社会の一員になりませんか?


実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

ギバー(GIVER)

文字通り「与える人」であり、ギバーは自分の持っているものを人に与えることを惜しまない利他的な人です。

自分ができる事、困っている人を探しましょう。
ドリーマはあなたの応援を待っています!


エスクロー決済なので相手に銀行口座を教える必要もなく安全に取引できます。

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

ドリーマー( DREAMER)

自分の夢や願いが叶うチャンス!
想いをギバーに届けよう!

自分の夢や応援してほしい事を書きましょう!

応援社会のルール

①どんな夢も否定しない!


応援社会ではどんな夢に対しても絶対否定してはいけません。


②誹謗中傷は絶対しない!


誹謗中傷されたと感じたら…

お問い合わせからメッセージ下さい。

確認次第、誹謗中傷したとみられるアカウントを即BAN致します。

運営会社 株式会社ディソナンス